2018年01月26日

車山スキー場

正式には長野県茅野市の車山高原SKYPARKスキー場での出来事です。



建物(SKY CITY)の奥のリフト乗り場付近のスキー立てにストックを置いていた。
6時ころ、そろそろ帰ろうと駐車場からその建物を通って取りに行こうとしたら鍵がかかってしまい通れなくなってしまった。
建物右側のパトロールの1階にまだ人がいたので、説明したのだが、「明日は来れないの?盗まれたのかも。どうしようもない」と冷たくされた。
しばらく困っていると外に青いスタッフジャンパーの方を見つけた。
「それならパトロールの2階に届いてるかもしれないので探してみて」とのこと。
「どこから行けるの?」と聞くと、近くまで行ってくれて「ここの細い廊下を通るとスキー置き場がある。」とのこと。
子供と行ってみると建物のドアがあった。
ドアを開けた薄暗いところにスキーやストックが並んであったので探しながら奥へと進んでいくとパトロールらしいおじさん二人が出てきた。
こうこうこうだと説明したら、「ここには忘れ物など届くはずがない。パトロールの人の高価なスキーがたくさん置いてある。盗まれたら大変だ。勝手に入って来られたら困る。」と、まるで泥棒扱い。
再度、「下のスタッフに、ここに行けと言われた。」と説明したのだが、聞く耳持たずの高圧的な態度で一方的な、お説教が止まらない。
続くお説教を振り切って部屋を後にした。
外に出ると、先ほどのスタッフが、まだいたので、「怒られたよ」と話したら、「私が悪かった」と謝られた。
どうなってんの~~~
1階の人も2階の人も「盗まれる」というワードを使っていた。
いまどきストック盗む奴なんかいるのかな?車山高原スキー場は盗難が多いのかな?と違和感を感じた。
車山高原スカイパークスキー場は 口コミ、評判も良く、毎年家族で楽しみに行ってたのに、これじゃー二度と行きたくなくなった。
一人のおっさん(2階のパトロール?)の最悪な対応で全体の印象悪くなるよね。


※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
車山スキー場
    コメント(0)